鹿児島市の賃貸ならペット可物件が豊富な竹添不動産へ

鹿児島市の賃貸
鹿児島市の賃貸

失敗は成功のもと

おはようございます!竹添不動産の中西です!

 

寒い日が続きますが、こんなときはあったか夜ご飯が食べたくなりますね。

ということで、昨夜我が家ではアツアツのたこ焼きを食べました。

主人がたこ焼きプレートをビンゴで当てたので、こんな贅沢が可能となったのですが

私はたこ焼きを焼くことに自信がありません。それも、この歳になるまで

たこ焼きを焼いたことがなかったからです。

世間ではタコパというパーティも存在しますが、そんな行事をしたことがなく

主人に焼いてもらうのがルーティンでした。

その為、焼くまでに必要な具材カットやタネ作り、プレート等のセッティングは

私が担当で、昨夜も着々と準備を進めていました。

 

主人がたこ焼きのタネをプレートに流し込もうとしたときです。

 

 

 

「あれ?なんかサラサラ感がいつもと違う。分量正しい?」

 

 

 

といってきました。

 

目分量を禁止された日から、調味料を扱うときには計りを使用してきた私は

正直カチンときてしまいました。

 

 

確実に正しい分量であることを伝えても、信じてくれない主人に苛立ち

ついに私は席を立って分量が記載された粉袋を持っていき、みせました。

 

 

 

 

「・・・なるほどね」

 

 

 

そう一言言い放ち、主人は粉袋の表側を私に見せました。

 

 

 

なんとそこには

 

「お好み焼き粉」

 

 

と記載されていたのです。

 

 

返す言葉もありませんでした。

 

 

 

主人は正しかったのです。

私は、料理ができないくせに自分を疑いもせず、主人に苛立ったことを

心から恥じました。

 

 

 

 

 

で、もう焼いてしまっていたので「お好み焼き粉たこ焼き」はそのまま

食べることになりました。

 

 

 

 

 

見た目はたこ焼きっぽいですよね(笑)

味も、なかなか美味しくって(笑)

パリットロッ

 

 

今後、我が家ではタコパをする際に、わざわざたこ焼き粉を購入することはないでしょう。

皆様もぜひ、試してみてください。

お好み焼き粉でたこ焼きのタネを作るときは、粉に対しての水の量が違いますので十分にお気をつけください。

 

 

 

竹添不動産では、みんなでタコパができる広々としたリビングのお部屋もございます。

お引越しの際には、ぜひ竹添不動産まで!!

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る