鹿児島 不動産 賃貸|こだわりの賃貸・不動産物件が豊富な相談できるパートナー竹添不動産のスタッフブログ

鹿児島市の賃貸
鹿児島市の賃貸

読書の秋・・・・ってまだ夏真っ盛りだって。

R0011135皆さん、こんにちは。人気の賃貸物件・不動産が豊富な竹添不動産の鈴です。

今回は、ちょっとレアなお話。私、鹿児島県の奄美大島の名瀬市(今は奄美市)に2年間、単身赴任してました。もちろん賃貸住宅ですよ。奄美の方々は、本当に優しい人ばっかりでずいぶんと助けてもらったものです。

その時、ある作家に出会いました。島尾敏雄、奄美大島の加計呂麻島で終戦を迎え、その後島の女性(ミホさん)と結婚した人です。彼の自叙伝的作品「死の棘」、あまりにも壮絶な人間記録として広くその名を知らしめる事となった作品です。

思いやりの深かった妻が、夫の情事の為に突然神経に異常を来たし、狂気の虜になって憑かれたように夫の過去を暴き立てる妻・・・・ひたすら詫び許しを求める夫。日常の平穏な刻は止まり、現実は砕け散り、狂乱の果てに妻はどこへ行くのか・・・・・・・・・・。

ぞっとするお話です(ー_ー)!!・・・・・でもぎりぎりまで追い詰められた夫と妻の姿を生々しく描き夫婦の絆とは何か、愛とは何かを底の底まで見据えた壮絶な人間記録・・・・・・なんです。(1977年新潮社より刊行、一部解説分抜粋)

なんか自分の人生と重なる・・・・・・・・って思いながら(冗談です、ハイ)大好きなDuvelのビールを一気に飲み干す夏の日の夜です。

この夏、かごしま近代文学館で8月7日から11月18日まで写真展が始まってます。

さすがに妻とは見に行けない(ー_ー)!!

 

 

 

 

一覧へ戻る