鹿児島市の賃貸ならペット可物件が豊富な竹添不動産へ

鹿児島市の賃貸
鹿児島市の賃貸

備えあれば憂いなし

 

皆様おはようございます☀

竹添不動産の中西です。

昨夜からぐっと冷え込み、今朝は厚手のコートを着ないと

耐えられない寒さでした☃

東京では初雪とのニュースも拝見しました。

冬の始まりを感じますね☃☃

 

 

先日、関東にいる妹から下記の通り連絡がありました。

 

「南海トラフ地震が、11月23日に起こるらしいよ。

私は、玄関に荷物をまとめたよ。姉も気をつけて」

 

 

南海トラフ周辺の海底の動きから、とある団体が大地震を予測した日が

なんと11月23日だというのです。

連絡を受けたのは11月22日の夜でした。

 

いつになっても、根も葉もない噂に影響される妹です。

また、遠く離れた姉を心配して連絡してくる可愛い妹です。

 

ですが私は、その話を信じることができませんでした。

 

 

 

その連絡後、買出しの為スーパーへ立ち寄りました。

 

 

(そういえば、引越してから数ヶ月経つけど災害備蓄品の用意してないな・・・)

 

妹の連絡がきっかけで、我が家に災害時の備えが全く整っていないことに気がつきました。

 

これはマズイ・・・!!!

 

 

 

気がつけば、カンパンやらビスケット、石鹸にミニシャンプーなど災害備蓄用の商品でカゴがいっぱいになっていました。

 

 

妹にはつまらん噂に流されるなと、再三注意していましたが。

もし、この完全に噂に影響されてる(ように見える)姉の姿を妹に見られたら、、、

姉の威厳が台無しになるところでした。

 

 

 

 

 

 

 

帰宅し、それらを大きめのリュックに詰め玄関先に装備しておきました。

 

 

そして、迎えた11月23日。

 

何もなく時は流れ夕方になり、やっぱりなんでもないじゃないか。

と思っていたところに、また妹から連絡がきました。

 

「大変!!!地震雲がずっと先まで現れたよ!!!」

地震雲とは、一般的に数多くの種類がありそれぞれに意味も違っていて

私は全く詳しくないのですが、妹が送ってきた写真は確かに不思議な感じがする雲でした。

 

 

 

 

地震雲の写真です↓

attachment00

 

 

 

 

 

 

 

波紋形地震雲、というタイプらしいです。

一つひとつの雲が細長く、ずっと向こうまで続いているので、地震雲を知る人にはすぐわかる雲なんだそうです。

 

結局、大地震はありませんでしたが。

 

 

 

 

 

 

何はともあれ、無事に一日が終わったのでよかったです。

皆様のご家庭には、万が一に備えての災害備蓄品はございますか?

また、現在お持ちの災害備蓄品の期限は切れていないですか?

ぜひご確認ください。

 

鹿児島では、桜島の噴火も不安ですよね。

日頃の備えを怠らず、皆様が万が一の災害のときにも無事に非難できますように。

 

 

一覧へ戻る