鹿児島の賃貸物件からの引越し前に行う手続き

鹿児島市の賃貸
鹿児島市の賃貸

引越し前に行う手続き

引越しが決まれば引越し日までにしなければならない手続きがたくさんあります。役所の公的な手続きは日にちを決めておくと出向く機会も少なくてすみます。
引越し日の1か月からできる手続きもありますので、余裕をもって計画的に行うようにしましょう。手続きの種類によっては書類のやり取りに時間がかかることもありますので、できるだけ早めに連絡しておくとスムーズに手続きが行えます。

鹿児島の引越し前に行う手続き

貸主または管理会社への連絡

鹿児島市の賃貸マンションやアパートなどは入居者が契約を打ち切る場合、解約予告を貸主または管理会社に申し入れしなくてはいけません。引越しが決まったら、今住んでいる家の賃貸借契約書を読み返して解約予告の条項に沿って貸主へ引越しすることを伝えましょう。
解約予告をしたら、引越し後に立ち合い(明け渡し)をして鍵の返却をする必要があります。

子どもの転校手続き

子どもが学校に通っている場合は、引越し前に転校手続きをする必要があります。小中学校か高校かまたは公立と私立では手続きの方法が異なりますので、きちんと確認しておきましょう。

電気・ガス・水道などライフラインの手続き

忘れてはいけないのが、電気・ガス・水道の手続き。
現住所での利用停止手続きと新居での利用開始手続きが必要です。手続きの際は、検針票や領収証に記載されているお客様番号が必要となることがありますので用意してから連絡するとよいでしょう。
新居では利用開始にあたって立ち合いが必要な場合があります。春など引越しシーズンは混み合いますので引越しが決まったら早めに連絡することをおすすめします。

固定電話、インターネットなど通信サービスの手続き

固定電話を利用していれば移転手続きを行います。
現住所と新住所、電話の契約名義が必要になりますので事前に確認しておきましょう。NTTの場合「116」番に電話をして手続きします。インターネット(光・ADSLなど)を利用していればプロバイダの引越し手続きもしなくてはなりません。電話とプロバイダの引越し手続きは同時にすると忘れないですみますね!
新居でのインターネット環境の確認もしてきましょう。仕事などでインターネットに繋がらないと困る方は特に早めに手続きしておきましょう。

不用品・粗大ごみの手配

荷物の整理をしていると不用品がでてくるもの。処分するものによって取扱いも異なりますので捨てる前に確認が必要です。特に粗大ゴミの回収は申込みが必要な場合もあり、大型家具や家電などは処分料やリサイクル料がかかることもあります。鹿児島市役所や各自治体に問い合わせると詳しく教えてもらえます。
本や衣類などのゴミは回収する日が決められていたり、自治体の定期回収は曜日や時期が決められていることがありますので、引越しが決まったら計画的に処分するようにしましょう。

鹿児島の引越し手続きと引越し準備・一覧に戻る»