鹿児島市の賃貸のエキスパート、竹添不動産から荷造りのポイントをご紹介

鹿児島市の賃貸
鹿児島市の賃貸

荷造りのポイント

荷造りに特別な技術はいりませんが、コツコツと梱包作業をしなければならず結構時間がかかります。荷造りをはじめるタイミングも以外と悩むもの。荷物が少ないと引越しの2、3日前にまとめて荷造りすると、今後使う見込みがない物や捨てる物の処分に困ります。鹿児島市も自治体によってゴミの回収日も決まっているので、できるだけ余裕をもって荷造りをはじめるとよいでしょう。

鹿児島の引越し準備・荷造りのポイント

ダンボールは多めに用意をする

一般的に引越し業者を決めるとダンボールや梱包資材などサービスでもらえることがあります。足りない分や引越し業者を利用しない場合は、自分でダンボール・梱包資材を準備しなければなりません。
荷物は自分で思っている以上に多いものです。ダンボールが少ないと荷物を詰め込みすぎてダンボールが壊れることもあります。ダンボールがなくなると荷造りがストップしてしまうのでできるだけ多めに用意しておきましょう。

ダンボールの中身がわかるように

ダンボール上面や横面に、入っている荷物の種類や引越し先におく場所などを書いておけば荷解きするときに便利です。
引越し業者も積み込み、搬入するときに効率的に運べます。またダンボールに数字を書いていれば、引越し先でダンボールの総数を確認するのにも役立ちます。
荷物を詰めるときのポイントは、軽いものは大きなダンボールに入れ、食器や本など重たいものは小さい箱で荷造りすること。大きなダンボールに重いものを入れると、持ち上げた時にダンボールの底が抜けて荷物が壊れる可能性もあります。

大型家電の取り扱い

冷蔵庫は引越しの前日までに中身を空にして扉を開けて電源を抜き、霜取りしておきましょう。
洗濯機はホースの水抜きを忘れずに。搬送時に他の荷物が濡れてしまう可能性もあります。
自分で取り外し・取り付けが簡単にはできないエアコンは業者に依頼しておきましょう。

配線に印をつけておく

テレビ、DVD、パソコンなど多くの配線があります。取り外す時に同じ色のテープを巻いたり同じ印をつけておけば、引越し先で接続するとき便利です。

パソコンのデータはバックアップをとっておく

パソコンはデリケートな精密機械です。ちょっとした移動や万一の落下などでパソコンが起動しなくなる可能性も考えられるので、大切なデータは必ずバックアップをとっておきましょう。

鹿児島の引越し手続きと引越し準備・一覧に戻る»